パートナー

少しずつ、遠くなる

久々の久々に瘋癲さんに会った。 と、いうのもまあ、 私が連絡したら、 パソコンが動かなくなったので家に来られますか? という事務的かつ合理的な返事で、 家に帰る電車に乗っていた私としては、行くかどうか迷った。 瘋癲さんのような人は、放置すればし…

それが価値観の相違

瘋癲さんが東北から帰って来た 電話をしたら出なかった 体調が悪くて・・・いましばらく待ってください とメッセージがあった 暫くして電話をしたけど、また出なかった 折り返しも、メッセージも無かった 以前は必ず折り返しをくれたものだ 「これって、何な…

女の重さ

自分大好きな男友達(オッサン)が何人かいるけど、瘋癲さんと似たようなことを言う。 なにかを共有したいなと思う時、 あー彼女が欲しいな、と思うそうだ。 でも絶対そのうち重くなってきて、 私のこと見てる? っていう縛りがうざったくなるそうだ。 もう…

会いたいって、なんだろう?

会いたいって、結局なんだろう? 何が起きているんだろう? 30分だけでも会いたいっていうのは、話をしたいんだ。 触らない、話もしない30分だったらどうだろう。 ただ一瞬に歩くだけで嬉しいかも知れない。 「話すこと何もないけど?」 と言われて、 「いい…

丸腰

私から会いたいと言うのを止めると 瘋癲さんから連絡が来るようになった。 恋愛本にもそうやって書いてある。 その通りになるんだな。 私の気持ちは変わらないのに、笑える。 ただ私は、邪魔そうにされるのが嫌だから、腹をくくっただけだ。 そんな訳で今日…

二択、ただの二択、やむを得ない二択

昨日クリムト展に行って、クリムトが次々モデルと関係を持ち私生児が14人いたというくだりに驚愕し、そこから瘋癲さんの元恋人について考え続けてます。 元カノさんは、瘋癲さんとの愛が深まって、自分の年齢も差し迫って来て、彼との子供が欲しくなった。 …

生活が駄目なら他の人へ

昨日珍しく、珍しく瘋癲さんから電話があった。 私の家の地域で仕事が終わり、 居酒屋で一人酒を楽しんでいるところだった。 陽気な声だった。 これから、そちらに行こうか? 瘋癲さんから電話があることも、行動の提案があることも、珍しい。 大至急掃除し…

副業としての、妻

瘋癲さんと、1ヶ月会っていない。 翻訳の締め切りが何ヵ月後かにあって、時間が無いそうだ。 瘋癲さんの頭の中は、集中に入るとずっと繋がっているから、私と会うことで調子が狂うのだと思う。 と、自分で自分に言い聞かせている。 電話をしても、すぐ切ら…

KaoRi. さんの告発文・アラーキー・広河隆一:その他セクハラ女性の被害について

外国のことは知らないけど、日本のセクハラはいつもこうだ。 「○○ほどの人なのだから悪いことはされないだろうと思っていた」 「どんどん関係が近くなり、言い出せない」 「一切聞く耳を持とうとしてくれなかった」 「行動を改めようとすることは無かった」 …

不安ってなんだろう

瘋癲さんと連絡が取れなくてなってしまった。 お客様の都合によりお繋ぎできません 料金未納なんだなー メッセンジャーでパソコンに送った 未納かな。ご指摘ありがとう と来た。 そこからはメッセージャーにも返信もらえないし、携帯はアナウンスが変わって…

季節性鬱 人との相性

昨日、仕事に行ってから、友達と「運び屋」という映画を観た 評判が良かったから、行ってみた 乾いた映画だった 友達もトラウマが深く、鬱傾向のある人で、 でも物凄く頭が良くて、こだわりの強い人だ。 つまり、助言と結論 ーそういう感じ方はしない方がい…

ここに居ない時間さえ

瘋癲さんに連絡したけど、返信が来ない。 彼は携帯を全然見ないときがある。紛失しちゃうこともある。 けど、今は仕事上、まめにチェックしている筈だ。 すると、どこかで誰かとセックスしてるのかもしれない。 って、私、考えてしまう。 不思議だ。 ここに…

相手の行動に口を挟まない

先日瘋癲さんからの指摘を受けて、 「もう瘋癲さんのやることに口を挟むのは、やめよう」 って腹の底から思った。 こう書くと「あたりめえだろ」と思うけど、 「もっとこうしたほうが(私にとっては)素敵なのに」 というべたべたした女親のようなエゴを巧み…

他人は他人として勝手に生きている

先日、ある方面の先生と食事をして話したのですが、 彼の奥さんが瘋癲さんと似ている人だった。 ①自分で決めたこと以外は絶対にやらない ②よって自分で決めたことに関してはストレスにならない ③それ以外のことは断じて、やらない ④好き嫌いがはっきりしてい…

体質改善

最初からわかっていたことなのですが、私は凄く大切にされたいのにも関わらず、女性のことより自分の着手していることに夢中、という人が好きで、そういう人を強く愛してしまいます。まあこれが、ほんとに全然、リターンが無い。誰が悪いの??→私。(友達連…

どんな顔だったか思い出せない

私は人の顔の判別が苦手で、全体の輪郭やフォルムに助けを求めて人を記憶する。同じ背格好の人は区別がつきにくい。加えて、身長が違っても、茶色のセミロング・痩せ型・眼鏡・色白、といった点が同じだと私にとっては相似形になるので、区別がつかない。以…

トラウマに再び近づいて

瘋癲さんが 「長く生活していた元恋人と共同研究をしようと思うんだけど、このアイディアについてどう思う」と聞いてきた。素敵なことだと思った。そう伝えた。次に昔のことを思い出した。大切な女友達がいると言われていて、実は友達を越えた関係の女性だっ…

元の場所へ

長く長く一緒に暮らしていた元パートナーから連絡があって、その内容に少なからず苦しくなった。彼は大変な家庭環境で育ち、私との生活に平安を見出していた人だった。初めて家でくつろげると、嬉しそうに寝そべってアイスを食べていた。どうしてあの場を壊…

皮膚が、ベルベットのように

2016年の5月に同居していた彼と別れて、あまりの出来事に怒りも悲しみも感じないまま、ずっと一人の生活を送りながら2017年になった。一人の生活で、私の部屋は私の内臓のように変化していった。2017年の12月、なんとなく出会いサイトに登録した。並んで夜道…

ショックで吐くって

母の日だというのに、物凄くショックなことがあった。話を聞きながら、自分の頭の中で何か肉の繊維のようなものが、ブツッブツッと引きちぎれる音がし続けて、ああ、こうして私は壊れてきたんだ、と思った。頭と胃が容赦無く締め上げられて、ついに吐いてし…

彼も私も

ここに来て彼が一気に老けて来た肌 髪の毛 お腹 手の甲 歯自然な表情は、立派な中年部屋着のTシャツの下からカックリと張ってるお腹、薄くなった胸ごろごろしてると、おじさんの王道歩き方背の丸い様子ホイホイと飛び出る生え際の毛筋肉が落ちて、曲がった足…

騙され屋

彼と秋の道を歩きながら、ふとお金の話になり、彼がこう言いました。「今まで女に金を借りたことなんて無かったよ。貸したことならあったけど。そんな弱みを見せるようなことはできなかった。金盥には言えた。多分、本当に長く一緒にいると思ったんだと思う…

あんたが大将

私のまわりの殿方は、いわゆる「オレ様話」が好きな方が多く、話のオチは必ず「オレ様」に巻かれてゆく。楽しそうにオレ様を広げて行くのを見ているのは面白い。でも頭のなかにはいつもこの曲がはじまってしまいます。すみません。悪気は無いのですが。100カ…

記録と写真

私の彼は写真を撮られるのが嫌いな上、カメラや記録に全く興味が無く、しみじみ過去を懐かしむことをしない人なので、10年以上一緒に生活していても記録写真が殆ど無い。旅行に行っても、まずカメラを持っていこうという発想が無い。対して私は記録好きで、…

欠点の証拠を並べて、それを直視させようとすることについて

7月8日の返済交渉の折、私はけっこう、しつこく彼に色々言った。確かに彼はがんばって月々返却している。問題は、今のペースではどう見積もっても、返済期日に間に合わないことだ。それをどうするつもりなのか、確認したかった。それをまた「いざとなったら…

まだまだ続く借金の話

今年も上半期が終わりました。年末までに全額耳を揃えて返すといい切った彼の返済額は、全額の10分の1。ここでまた彼を踏ん捕まえて借金の話です。−12月31日までに全額、耳を揃えて返すって言ってたけど、大丈夫なの?彼、テレビを見ながら沈黙。そうです、…

新しい場所へ

彼とめずらしくゆったりした休日を過ごした、夜。カウンターで、彼が今まで聞いたことのない話をしてくれた。話を聞くうちに、私の中の芯がゴトゴト音を立てて揺さぶられた。この人は、脱皮しかけている。新しい世界へ。自分を守るために、未熟ながら全身全…

ラテン人

彼が、まじめな顔で言う。−今年は、金盥に沢山支えてもらったし、一緒に旅行する!俺も頑張ったから、2回は行くぞ。ちょっと待ったあああ!!!借金返済が先でしょ!!−あっ、それは別!!俺頑張るから! ・・・・何も変わっちゃいねえ!!!! 桜が綺麗です…

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ

最近色々なヤマがあって、10年一緒に暮らして来た彼と、これ以上はもう無理なんじゃないか、と思った。もう駄目だ、価値観が合わなすぎる、と思った。そんな折友達に相談したら、その友達も同じような状況に陥っていた。価値観の違い。私達は20代じゃないか…

人生においてすぐに忘れてしまう大切なこと

祖母が亡くなり、通夜、告別式と続いた。元夫は東海地方から駆けつけてくれた。息子も一緒に来てくれた。 私の家族は全員、元夫の気持ちに感謝の気持ちを表して、皆が彼を取り巻き、気を使った。元夫は家族席に座った。息子と前に出て焼香をした。 しかし、…