次の人

その人は凄く大きな人で、185センチ、100キロだ。


ネットで話しかけられて、プロフを見たとき、凄く好感が持てた。


やりとりが異様なスピードで進み、すぐ会うことになった。


彼は驚くべきことに出会った瞬間から私の容姿を何度も褒めた。容姿に自信が無かったので、不思議に思った。


そして私の話をとてもよく覚えていて、辻褄が合わない箇所を何度か指摘した。


僕は金盥さんが付き合ってくれたら、寿命が伸びると思う


と言った。


正直で、なんでも口に出してしまう。


ハグしたい!!

というのでハグしたら、

両手を固く握りしめて感動し、

「米好きな人間が米に戻った感じだ!!」

と言った。


一昨日彼の家に行き、家族の残骸を片付けて来た。


そして彼のことがたまらなく好きになった。