季節性鬱 食べることの罪悪 いろんな声を黙らせて

落ち込んでいると、食べることの細かい選択全てにダメ出しが入ります。

 

今、食べ終わったシナモンロールとコーヒーを目の前にして座っているところ。

 

仕事前の、午前10時。何か食べておいたほうがいいのかな。

おなかは減ってないけど、途中で減ると厄介だ。

どうしよう、どうしよう。

減らしておくのが良いのだ。

食べておかないと大変だ。

太るコースまっしぐら。節制しろ

体が喜ぶことを選ぶの!今ここを生きて!

 

どうしたらいいのかわからない

 

一度駅を出て、また戻った

ゆったりするほうが良いのかも、と考えたからだ

 

カフェに入って、カウンターに立つけど、メニューが選べない

甘いものが食べたい、ような気がする。

 

朝から血糖値を上げてどうする

ジャンク!糖質過多!肥満!

幸せを抑圧して人生の何が楽しいの、自分を苦しめないで

好きなものを美味しく頂いて、感謝よ

感謝したらカロリーにならないって言ってたの誰だっけ

ばかばかしいなあ 笑

 

えっと、えっと何を選べばいいの

シナモンロールがガーンと目に飛び込んできた

馬鹿なの?よりによって一番すごいやつじゃない。

そんなものを朝から食べてる女って、全員体系隠しの服着てる。

だらだら食べ続ける、だらしない奴ら。頭も悪い。笑

でもちょっと、思い切りの良いものを食べたほうが景気がつくかなあって思って。

せめてアップルデニッシュにしたら

いやー昨日ドトールでアップルデニッシュ食べたしな

りんごが2日続くって、体がりんごを欲してるのよ、与えてあげて

違う、ただの糖質中毒よ

今ここの行動を節制できないで減量とか、ウケる

 

シナモンロールと」

頼むんかい!!

 

何飲もう。カフェラテ?

いいじゃない、神経が落ち着くし、ミルクの甘さがあなたを幸せにする

ああ、デブって、絶対コーヒーに何か入れるよな

「レギュラーコーヒーのセットで」

タンパク質全然足りないじゃない

どうしてここで幸せ削るの

 

となりのレジでシュッとした人がコーヒーだけを持ち帰っている

仕事のできそうなスリムな人は、朝からシナモンロールなんてアタマの沸いたスイーツなんて絶対に食べないわ

何そのアイシング。どんだけ砂糖取るのよ

糖質量いくつだと思ってるの

カロリーは

 

うるさい、うるさい

静かにして

 

食べますよ、甘い。美味しい。

 

そりゃ、甘けりゃ何でもおいしいでしょ

仕事場でチョコ食べればそれでよかったのに、お金とカロリーの無駄

仕事場では癒されないじゃない、カフェの空間がいいのよ

爆笑、デブが言いそうなセリフ。

言い訳人生、一生デブってろ。

デブってどうして自分に甘いの

なんなの、どうしてそんなにどうしようもないの

 

私は一人でシナモンロールを食べ終えたところ

 

美味しかった?満足した?幸せ?

 

美味しかったかも知れないし、満足もしたかもしれない。

でも幸せではない。

 

声がうるさい、全員死んで欲しい。

 

だいたい一から十までこんなことをしている。疲れる。

全員死んで欲しい。でなければ私が死にたい。

 

でもこういう声って、どこから来るのか調べないといけない。

 

今度、一人一人の声に、意見を聞いてみよう。

 

疲れた。

子供みたいに眠りたい。

 

#鬱 #季節性鬱 #過食 #糖質制限 # 減量 #シナモンロール #糖質中毒

#食べることの罪悪感